生活介護ミニコ
ご利用料金

  1. /
  2. /
  3. ご利用料金

利用料金等について

介護サービス ミニコでは、以下のサービスを提供しています。

  • 介護保険法に基づく訪問介護サービスとしての「訪問介護」。
  • 障害者総合支援法に基づく障害福祉サービスとしての「居宅介護」「重度訪問介護」「移動支援」。

訪問介護サービス

訪問介護

ご利用者が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)がご利用者のご自宅を訪問し、食事・排泄・入浴 などの介護(身体介護)や、掃除・洗濯・買い物・調理などの生活を支援(生活援助)します。

身体介護サービス

排泄介助(トイレヘの移動、オムツ交換等)、食事介助(配膳、摂食・水分補給介助等)、清拭(清潔保持のための身体拭き、陰部洗浄等)、入浴介助(手浴及び足浴等の部分浴、全身浴の介助)、更衣介助(着替えの介助)、洗面・口腔ケア介助(顔拭き、歯磨き・うがいの見守りや介助)、体位変換(褥瘡防止のための体位変換等)、移動介助(車椅子への移乗や移動介助、デイサービスのお出掛けのお手伝い等)、その他の必要な身体介護

生活援助サービス

調理、洗濯、掃除、買い物、その他の必要な家事

障害福祉サービス

居宅介護

ご利用者が可能な限りご自宅で自立した日常生活を送ることができるよう、訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅を訪問して、入浴、排泄、食事等の介護、調理、洗濯、掃除等の家事、生活等に関する相談や助言など、生活全般にわたる援助を行います。

対象者

障害支援区分が区分1以上である方

重度訪問介護

重度の肢体不自由があり常に介護を必要とする方に対して、訪問介護員(ホームヘルパー)がご自宅を訪問して、入浴、排泄、食事などの介護、調理、洗濯、掃除などの家事、生活などに関する相談や助言など、生活全般にわたる援助や外出時における移動中の介護を総合的に行います。

対象者

重度の肢体不自由者または重度の知的障害もしくは精神障害により行動上著しい困難を有する障害者であって常時介護を要する障害のある方

移動支援

移動が困難な人に対してガイドヘルパーが行う外出の支援サービスです。障害のある人が地域で自立した生活を送ることができるようにすることが目的です。
移動支援にかかる料金は、自治体により異なります。障害福祉サービスの利用者負担区分により、サービスの1割負担が基本となります。世帯の収入の状況によっては負担のない場合もあります。

料金例

以下に「訪問介護」の料金表の例を示します。
サービス内容・回数・時間はケアプランに基づき提供いたしますので、ご相談ください。詳細の事例については個別にご相談ください。

  利用時間 訪問介護費(1回あたり)
基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(自己負担1割)
※(注2)参照
利用者負担金
(自己負担2割)
※(注2)参照
利用者負担金
(自己負担3割)
※(注3)参照
身体介護 20分未満 1,810円 181円 362円 543円
20分以上30分未満 2,710円 271円 542円 813円
30分以上1時間未満 4,292円 429円 858円 1,287円
1時間以上
(30分を増すごとに加算)
6,276円
(+910円)
627円
(+91円)
1,254円
(+182円)
1,881円
(+273円)
生活援助 20分以上45分未満 1,983円 198円 396円 594円
45分以上 2,439円 243円 486円 729円
20分以上の身体介護に引き続き生活援助を行った場合
(所要時間20分から起算して25分を増すごとに加算し、
201単位を限度)
726円 72円 144円 216円

【加算・減算】
要件を満たす場合、上記の基本部分に以下の料金が加算又は減算されます。

加算等の種類 加算・減算額(1回あたり)
基本利用料
※(注1)参照
利用者負担金
(自己負担1割の場合)
※(注2)参照
利用者負担金
(自己負担2割の場合)
※(注2)参照
利用者負担金
(自己負担3割の場合)
※(注2)参照
早朝・夜間 所定単位数の25%増し 左記額の1割 左記額の2割 左記額の3割
深夜の訪問 所定単位数の50%増し
同一敷地内
建物等 減算
所定単位数の90%
(同一敷地内建物等の利用者・同一建物の利用者20人以上の場合)
左記額の1割 左記額の2割 左記額の3割
所定単位数の85%
(同一敷地内建物等の利用者50人以上の場合)
左記額の1割 左記額の2割 左記額の3割
緊急時訪問介護加算 1,084円 109円 217円 326円
初回加算 2,168円 216円 432円 648円
介護職員処遇改善加算Ⅰ 所定単位数の13.7% 左記額の1割 左記額の2割 左記額の3割

(注1)基本利用料及び加算等は、国が告示で定める金額であり、これら基本利用料等も自動的に改定されます。

(注2)介護保険給付の支給限度額を超えてサービスを利用する場合は、超えた額の全額をご負担いただきます。

(注3)上利用者負担金は目安の金額であり、円未満の端数処理等により多少の誤差が生じることがあります。

【その他の費用】

交通費 通常の事業の実施地域以外の地域の居宅において指定訪問介護を行う場合に係る費用は徴収しない。

【キャンセル料】

キャンセルの時期 キャンセル料
ご利用日の前営業日18時までに
ご連絡いただいた場合
無料
ご利用サービス提供1時間前までに
ご連絡がなかった場合
報酬単価の5割

【サービスの利用に当たっての留意事項】

サービス提供に当たって、訪問介護員等は次のことをお受けすることはできませんので、あらかじめご了承ください。

  1. 医療行為及び医療補助行為
  2. 利用者の家族に対するサービス提供
  3. 利用者及びその家族からの金銭又は物品の授受