1. /
  2. /
  3. ペアレントトレーニング【手の発達・働きについて】

ペアレントトレーニング【手の発達・働きについて】

こんにちは🌞

島田です^^

 

 

 

1週間に1回、❝ 個別療育 ❞という時間を設けて実施しています。

内容としては、手先を使う細かい動作(微細運動)を中心に実施しています。

 

 

 

今回は微細運動で使う、❝ 手 ❞ についてのお話していこうと思います。

 

 

 

 

 

手の発達段階として、生後3.4か月まで把握(はあく)反射という反射がみられます。

これは手のひらに刺激が加わると無意識的に ❝ 握る ❞ 反射のことを言います。

 

よく新生児が手を握ってくれた!等のエピソードがあると思いますが

その時の事です。

 

 

 

生後5カ月頃に握ったり、掴んだりする手の動きがみられるようになってきます。

 

 

成長と共に

①小指側での握り

②中央握り

③親指を使って掴むへ

手の使い方が変化していきます。

 

 

 

 

小指側での握りから

 

手の真ん中で握れるようになり

握りに親指を使う事ができるようになってきます。

 

親指・人差し指・中指を使って

物が掴めるように発達します。

 

 

 

上記の③の持ち方が出来るようになると

以下の法則に繋がっていきます。

 

 

 

 

手には3対2の法則というものがあります。

親指・人差し指・中指 の指は運動に働き

薬指・小指 の指は安定に働く

というものです。

 

 

 

 

これはどういう法則かというと

・字を書く時

 

 

・スプーンやフォークを持つ時

 

 

・ハサミを使うとき

 

 

など、手を使う活動の時、

親指・人差し指・中指の3指は

物品を操作する運動に働いています。

 

 

薬指・小指の2指は手のひらに向かって曲がる方向に動き

運動に働いてる指を補助する役割=安定として働いています。

 

同じ手でも、指によって役割が違う法則

これが3対2の法則となります。

 

 

 

 

例えば、ハサミを使うとき

刃が開くとき一緒に手がパーになってしまう子が良くいます。

子どもの手は小さいのでハサミなどの大きな物品を操作するには

力加減やコントロールなどが必要ですごく難しい課題だと思います。

 

ハサミの補助をする時は

薬指・小指を握るように大人が手添えしてあげると

ハサミを操作しやすくなります。

 

・手がパーになってしまっている状態

 

・薬指・小指を握るように手添えをしました

 

 

 

 

 

 

字や絵を書くとき

えんぴつを握っている手の小指側は

握った状態で机に接していませんか?

これも机+手で支持して、手を上手に使うために

無意識的に安定を図っている状態です。

 

 

・ペンを持つ手が机から離れてしまっている

このような時は

小指側の手の側面が机に接するように補助をすると

安定して持ちやすいです。

上手に持てています✨

 

 

 

あまり補助のいらない子は

手首が内側(回内方向)に向くように

補助をする程度で上手に書けていました

 

 

お姉ちゃん達は一人でも上手な持ち方ができていて

線からはみ出さず色塗りもできていました。

とっても上手です✨

 

 

 

 

ハサミやスプーンなどの持ち方、

物品を操作する方に気が向きがちですが

薬指・小指の働きがすごく重要になるのです。

 

 

 

 

 

ラビットに来る前は整形外科の患者様を

良く診させていただいていました。

 

手術後などは手が腫れて痛みもある状態なので

握る・物品を操作することに難しさを訴えておられました。

つまむ練習や食事動作のとき

手の使いにくさから3対2で指の動きが

別々にできなかったりすることも多く

大人に対する手のリハビリでも薬指と小指の握りを

意識してもらえるように促していました。

 

 

その時に実施していたリハビリは

薬指・小指にやわらかい素材のものを握り

動作練習を行っていました。

何もない状態で握るのはイメージも付きにくいので

動きに影響しないものを握っていました。

 

・やわかいボールを持ってハサミ練習

パーの持ち方になっていましたが

先ほどより正しく持てている印象です✨

 

 

 

 

 

人間の生活に大きく関わる手の働きは

単純な動きに見えて、実はとっても

複雑でいろいろな動きをしているのです。

 

 

 

特に、❝ 握る・つまむ ❞ は

さまざまな活動に関連して行う動作です。

個別療育を通して、いっぱいいっぱい手を使った遊びをして

手の使い方をたくさん学んで欲しいなと思っています✨

 

 

また、おうちでお勉強をしたりハサミを使って遊ぶ事があれば

上記の事に気を付けながら

補助、見守りしていただけると、より成長に繋がると思います😊✨